屋根リフォーム・外壁塗装マイスター取得 八幡浜の外装リフォームも完了しました。


昭和建設森です。
日本外装リフォームにGAISOによる資格制度
外壁塗装マスターと屋根リフォームマスターの資格を取得しました。

より自信をもって屋根塗装と外壁塗装の提案が出来ますね。
頑張ります。

西予市保内町のJ様邸 先日より外装リフォーム
着手しておりましたが

あの苔むした瓦がこんなにも美しくなり輝きが戻って来ました。
チョコレートの様な艶がなんとも良いですね。

職人さんの丁寧な仕事に私自身感動しました。
今回の塗装に使用された塗料は

ガイソーフッ素4F

より高い耐久性を誇り汚れにも強く
チョーキング現象にも強さを発揮するタイプです。

ガイソーのパワークリーナー前の
苔むした瓦

原型と言いますか最初の瓦の色がなんとも判断出来ませんが
今回塗った色に近いとの事でした。
全体的には落ち着いた塗装に仕上がりました。



パワークリーナー後の瓦がこれですね。
苔もカビも汚れも
そして塗装の残りもすべて取れました。



セメント瓦の素地がすべて見えるように
これでは塗装も吸い込まれますが
次回の塗装までかなりの耐久性を発揮してくれることと思います。




棟瓦の一部は土が無かったり
漆喰が剥がれたりして

再度左官さんにお願いして
棟瓦も接着して頂きました。


左官の仕事も年々減っては来ていますが
まだまだ大事な仕事も多いです。

昭和建設には2人のベトナム人を左官として
仕事をしてもらっていますが

ベテラン左官の多い
この髙田建設さんとも
付き合いが深いです。

事務所の前には未だ
左官材料商の看板が残り

昔の良い仕事がそのまま残っています。
この様な建築物がつい最近まで残っていたのですが

八幡浜市内もその他の地域と違わず
旧い建築物は壊され土地のみ売買その後
現代風な建築物が建てられる事が多くなりましが。

残して行きたい左官の技
昭和建設も応援しています。新人も育てています。

大屋根にあがりチェックして来ました。

鳥の糞は塗装後に落ちていましたが
何も問題無いと言うか
とても綺麗な仕上がりです。

23年間一度も塗装をして無かったと言うことで
塗料はたくさん消費しましたが

お客さまもとても満足された顔に
こちらもほっと
一安心です。

屋根の上の判断などは難しいと思いますが
無料で点検出来ますので

いつでも問い合わせください。